Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

子供にピッタリなおすすめベッド特集!

子供にピッタリなおすすめベッド特集!

子供に使いやすいおすすめベッド特集!
男の子には「かっこ良くて丈夫なベッド」、女の子には「可愛くて小さめベッド」を軸に紹介していきます。
中学生・高校生になると、体は大人と変わらないほど大きくなるため、ここでは小学生くらいの子供に合うベッドを中心に、長く使えるタイプを選んでいます。

1.男の子にピッタリなベッド!

男の子には、かっこいいタイプや丈夫なベッドがおすすめ。
今は体が小さくても、思春期を迎えるあたりからグングン大きくなっていくため、買う前から考慮しておきたいところです。

男の子が大好きなシステムロフトベッド「inity(アイニティ)」

子供部屋に最適なシステムロフトベッド「inity(アイニティ)」

inity(アイニティ)

理屈抜きに男の子が大好きなのが、このような自分だけの城を築けるベッド。高さ抑えめなので寝具のメンテナンスもしやすく、収納力もあるため、お部屋をスッキリ広く使うことができます。ゆくゆくは「シングルベッド+本棚」に分割でき、デザインも子供っぽ過ぎず、耐荷重も150kgと丈夫なタイプのため長く使うことができますよ。
価格目安:価格円~

詳細はコチラ

うちの子、すでに体が大きい…なら「SFORZA(スフォルツァ)」

耐荷重600kg!頑丈すぎるすのこベッド「SFORZA(スフォルツァ)」

SFORZA(スフォルツァ)

耐荷重が600kgという、非常に頑丈なベッド。もちろんそこまで体重は増えませんが、それだけ耐久性があることを意味します。すでに一回り大きな体だと、思春期にはよりガッチリしてくることが予想できるため、予め丈夫なベッドにしておくのがおすすめですよ。
価格目安(シングル):価格

詳細はコチラ

価格抑えめなら「Elmer(エルマー)」がおすすめ

Elmer(エルマー)

Elmer(エルマー)

子供の成長はなかなか予想できないことも多いため、買い替えも視野に入れるという場合は「Elmer(エルマー)」がおすすめ。男の子が好きなブラックスチールがカッコよく、すのこ仕様で湿気にも強いタイプ。耐荷重も110kgと十分です。お値打ち価格なので、買い替えがしやすいメリットもありますよ。
価格目安(シングル):価格

詳細はコチラ


2.女の子にピッタリなベッド!

女の子には、見た目の可愛らしさや省スペースに使えるコンパクトなベッドが最適。
特に長さに関しては、一般的なタイプよりも15cm短いショートベッドが使いやすくておすすめ。
身長165cmくらいまでは違和感なく使えるので、成人しても問題ない可能性もありますよ。

お部屋が狭いなら収納力重視の「Flumen(フルーメン)」

Flumen(フルーメン)

Flumen(フルーメン)

ショート丈で省スペースにベッドを置き、大容量収納で溢れた物を整理できるベッド。引き出し部分は、子供が自発的に整理整頓できます。女の子が好きな白いベッドにすることもでき、カバー類のデザインで可愛いインテリアにすることも。スッキリするのでお部屋を広く使えますよ。
価格目安(シングル×ショート丈):価格円~

詳細はコチラ

可愛いデザイン重視なら「petit bunny(プチバニー)」

petit bunny(プチバニー)

petit bunny(プチバニー)

何より可愛いデザインが目を惹く、ショートベッド。すのこ仕様で通気性も良く、棚やコンセントなど使いやすい機能もあります。ベッドの高さを3段階に調整することができ、収納ケースなどを下に入れることも可能。敷布団も使える丈夫なタイプですよ。
価格目安(シングル×ショート丈):価格

詳細はコチラ

お値打ち価格で収納付きにするなら「Fleur(フルール)」

Fleur(フルール)

Fleur(フルール)

女の子向けの可愛い収納付きショートベッド。シンプルな2杯の引き出しで、女の子特有の細かい小物類を整理できます。ホワイトカラーも可愛いですが、中学生・高校生と使うならシャビーウッドもおすすめ。ちょっと大人っぽい可愛らしさがあり、成長しても好きでいてくれるベッドになりますよ。
価格目安(シングル×ショート丈):価格円~

詳細はコチラ


3.兄弟姉妹にピッタリな二段ベッド!

男の子兄弟・女の子姉妹・男の子&女の子の3パターンで、使いやすい二段ベッドを紹介します。
どれも上下を分割して「二台のベッド」として使えるタイプなので、長く使えますよ。

男の子兄弟なら耐荷重180kgの「Silvano(シルヴァーノ)」

Silvano(シルヴァーノ)

Silvano(シルヴァーノ)

ヤンチャで体も大きくなる男の子二人なら、耐荷重が上下段それぞれで180kgという丈夫な「Silvano(シルヴァーノ)」がおすすめ。成長してもしっかり全体重を受け止めてくれます。子供っぽくないデザインですが、中高生になったときに使いやすいデザインと言えそうです。丈夫さもあるため長く愛用できますよ。
価格目安:価格

詳細はコチラ

女の子姉妹ならスリムで圧迫感のない「Whenwill(ウェンウィル)」

Whenwill(ウェンウィル)

Whenwill(ウェンウィル)

男の子ほど体が大きくならない女の子なら、スリムな二段ベッドがおすすめ。高さがあると圧迫感が強いものですが、スリムタイプにすることで大きく軽減できます。高さを怖がる女の子も多いですが、Whenwill(ウェンウィル)は上段サイドフレームの高さで137cmと、とても低いタイプ。幅も高さもコンパクトで使いやすい二段ベッドですよ。
価格目安:価格円~

詳細はコチラ

男女で使うならシンプルデザインの「myspa(マイスペ)」

myspa(マイスペ)

myspa(マイスペ)

男の子と女の子で使う場合は、デザインがどちらかに偏るのはNGですよね。思春期に入っても、お互いの部屋に置きやすいシンプルなデザインがおすすめです。小物を置く棚やコンセントも付いているため、上下分割してもずっと使いやすさは変わりません。耐震性もしっかり考慮されているので、親にとっても安心ですよ。
価格目安:価格円~

詳細はコチラ


4.敷布団が使える通気性重視のベッド!

子供は大人より汗かきですよね。
それだけ寝具が水分を吸収するので、通気性のいいベッドでカビを防ぎたいところ。
どれも敷布団でもマットレスでも寝られる、丈夫な「すのこベッド」ですよ。

使い勝手重視なら高機能ヘッド付きの「Days.(デイズ)」

収納上手なすのこ仕様カントリー調ベッド「Days.(デイズ)」

Days.(デイズ)

上下二段の棚に、照明・コンセントまで付いた、使い勝手の良いすのこベッド。カントリー風な見た目も、子供から大人まで使えるデザインです。通気性はとてもいいタイプで、高さを調整できる点も大きな特徴。マットレスや敷布団の厚み、収納ケースの高さなどに合わせて3段階に調節できますよ。
価格目安(シングル):価格

詳細はコチラ

すっきりシンプルに置きたいなら「fiume(フィウーメ)」

天然木の丈夫なすのこベッド「fiume(フィウーメ)」

fiume(フィウーメ)

ヘッドや棚のない、とてもシンプルなデザインが魅力の、すのこベッド。床に布団を敷いた状態を、そのまま上に持ち上げて通気性を良くした感じですね。布団が使える丈夫なすのこで、6本脚なので視覚的にも安定感がありますよね。子供部屋を少しでも広く使いたいという家庭に、特におすすめですよ。
価格目安(シングル):価格

詳細はコチラ

ベッドから落ちそうで心配…という子供には「Marone(マローネ)」

シンプルで安いベッド「Marone(マローネ)」

Marone(マローネ)

子供は寝相が悪いので、低いベッドが安心ですよね。床に布団だと通気性が悪く、毎日、布団の上げ下げをする必要がありますので、「Marone(マローネ)」のように通気性が良く低いベッドが向いています。一方を壁に付け、空いてる方の床にラグを敷くとバッチリですね。シンプルで馴染みやすいデザインですよ。
価格目安(シングル):価格

詳細はコチラ


5.子供部屋のスペースを広く使えるベッド!

子供部屋には、ベッドのほかにデスクや本棚・タンス…など、大きな家具を置く必要がありますよね。
ベッドだけで大きなスペースを使うわけにもいきません。
少しでもお部屋を広く快適に使えるベッドを紹介します。

家具を極力減らしたいなら「Every-IN(エブリーイン)」

Every-IN(エブリーイン)

Every-IN(エブリーイン)

お部屋のスペースが狭い場合は、とにかく家具を減らさないと居住スペースがなくなってしまいます。「Every-IN(エブリーイン)」なら、ベッド・本棚・タンスという3つを兼用できるため、家具を減らしてスペースを広げることができます。引き出しの反対側にも収納スペースがあるため、クローゼットも広く使えますよ。
価格目安(シングル):価格円~

詳細はコチラ

コンパクトにベッドを置きたいなら「SchranK(シュランク)」

SchranK(シュランク)

SchranK(シュランク)

柱やドアの位置などの関係で、ベッド自体のサイズを小さくしたいこともあるはず。そういう時はヘッドをなくした省スペースな収納ベッドが最適です。コンパクトでも収納量は非常に高く、タンスと三段ボックス2~3個分はラクに入ります。スライドレール付きの引き出しなので、子供でも簡単に出し入れできますよ。
価格目安(シングル):価格円~

詳細はコチラ

手持ちの収納ケースを活かしたいなら「Semper(センペール)」

Semper(センペール)

Semper(センペール)

収納付きベッドの難点は、今使っている衣装ケースなどが余ってしまう点。「Semper(センペール)」なら、そのままベッド下に入れることができるので、入れ替えの手間もなく、無駄も減りますよね。省スペースに置けるコンパクトタイプのフレームも使いやすいですよ。
価格目安(シングル):価格円~

詳細はコチラ

子供向けのベッド 新着10件

新着商品

ページ先頭へ戻る