Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

「収納ベッド」

収納ベッドのカテゴリーです。跳ね上げタイプの収納やチェストベッド・引き出し付きなど、いっぱい収納できるベッドを集めてみました!スッキリ整理された寝室は寝るのにも気持ちよく、睡眠の質も向上します!

↓ さらに絞り込む

「収納ベッド」の商品一覧

収納ベッドの選び方

収納ベッドは、大きなベッドのスペースを収納に使える魅力的な機能。
お部屋がスッキリ整理され、気持ちよく寝ることができます。

収納ベッドには

・引き出し式
・チェスト式
・跳ね上げ式

の3種類があり、それぞれ使い勝手や収納力が違います。

引き出し付きベッド イラスト
引き出し
チェストベッド イラスト
チェスト
跳ね上げ収納ベッド イラスト
跳ね上げ
収納力
用途 普段使い 普段使い 保管向き
床板面 ふつう 高い やや高い
適した収納物 小さい物 小さい物 大きい物
価格 ふつう やや高め 高め
メリット 手軽
シンプル
手軽
大容量
大容量
仕切りなし
デメリット 収納量が低め
開閉スペースが必要
床板面が高い
開閉スペースが必要
価格が高め
開閉がやや重い

引き出し式の特徴

引き出し収納ベッド

引き出し式は、一段の引き出し収納が付いたベッド。
最もシンプルで定番のスタイルですね。

床板面が高くなりすぎず、収納力もそこそこというバランス型の収納ベッドです。
引き出しの数は2~3杯が多く、大きな物は収納できませんが、小分けに収納できるメリットがあります。

引き出しの反対側は、長物を収納できるスペースになっていたり、単なる空間で収納箱を入れることができたり、モデルによって様々。
価格・収納力・使い勝手…など、総合的に使いやすいタイプですよ。

引き出し式収納ベッドはこちら

チェスト式の特徴

チェストベッド

チェスト式は、引き出しが二段になった収納ベッド。
高さが出るデメリットはあるものの、収納力は非常に高いと言えます。

特に小物収納に適しており、細かい物を分けて収納することが可能。
保管用ではなく、実用的な収納スペースとして日々活躍してくれます。

寝床の高さが出やすいため、合わせるマットレスは薄型がおすすめです。

チェスト式収納ベッドはこちら

跳ね上げ式の特徴

跳ね上げ式ベッド

床板がガバッと持ち上がるタイプの収納ベッド。
引き出しと比べ「仕切り」がないので、大きな物をどんどん収納できる点が一番のメリットです。

細かい物は収納ケースなどに入れる必要はありますが、仕切りがないので収納力は抜群。
3タイプの中で、最も収納力の高い収納ベッドです。

「引き出しを引くスペース」が不要なのも、大きな特徴。
マットレスを乗せたままでも開閉できるので、ベッド周りが狭くても、まるで問題ありません。

手軽さは引き出しのほうがあるので、跳ね上げ式は保管用の収納スペースとして使うとメリットが活きてきますよ。

跳ね上げ式収納ベッドはこちら

「収納ベッド」の人気商品 TOP 5

ページ先頭へ戻る