Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ベッド王国 トップ > 

ウッドスプリング仕様

「ウッドスプリング仕様」

床板がウッドスプリング仕様のベッドのカテゴリーです。ウッドスプリングはマットレスとのダブルクッション効果で、よりきめ細かな体圧分散が可能になり、すのこ床板よりも通気性が良い高級仕様。ヨーロッパでは一般的ですが、日本ではまだまだ少ない希少なタイプです。

「ウッドスプリング仕様」の商品一覧

ウッドスプリング仕様の特徴

ウッドスプリングとは、床板が平らでもすのこでもなく、アーチ型になったタイプのベッドです。

ウッドスプリング

複数の木の桟がアーチを形成しており、ほどよいクッション性と体圧分散を可能にします。
ヨーロッパでは主流の形状ですが日本ではまだ一般的ではなく、高価なベッドに付いてるオプション的な意味合いが強いです。

ウッドスプリングの特徴は優れたクッション性にあります。
マットレスだけでは補えない部分までしっかり受け止めてくれ、優れた体圧分散と最適な寝心地をキープしてくれます。
また、一目瞭然ですがすのこに比べても通気性が圧倒的に良く、湿気の多い日本に向いてる形状でもあります。

欧米人に比べて体型が小さく体重も軽い人種なので、重要性はそこまで高くはありませんが、今後人気になってくるのは間違いありません。
ただ価格面では不利になり、激安系ベッドにはなかなか取り入れることはできません。
当店でも取り扱いベッドは非常に少なく、ごく一部のベッドだけになっております。

ウッドスプリング

ウッドスプリングが独立したタイプなら、メンテナンス性もよく耐久性も良くなります。

「ウッドスプリング仕様」の人気商品 TOP5

新着商品

ページ先頭へ戻る