Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ベッド王国 トップ > 

シングル

「シングル」

シングルサイズの設定があるベッドのカテゴリーです。ほとんどのモデルに設定されていますが「せっかく決めたのにシングルがない…」ということにならないようカテゴリー分けしています!

形状で絞り込む
シングル+脚付きベッド
シングル+フロアベッド
シングル+収納ベッド

「シングル」の商品一覧

シングルベッドの特徴

シングルベッドはベッドのサイズの中で最も基本のサイズ。
絶対的な決まりはないのですが、約90~100cmという幅になります。 モデルによってサイズが若干違ったりするので、同じシングルサイズでもよくご確認ください。

シングルベッドは基本的に標準体型の「大人一人用」です。
いくら仲の良いカップルや夫婦と言えども、大人二人では寝ることはできません。
子供の添い寝はできないことはない広さですが、あまり月齢が低いと予期せぬ危険があるかもしれないので、おすすめはしません。

夫婦でシングルベッドを二つ並べるか、それともダブルやクイーンといった大きなベッドを置くか悩む場合も多いと思います。
シングル二つで寝る場合、メリットは寝返りの振動が伝わらないこと・広いこと・カバー類の種類が豊富なことなどがあります。
デメリットはカバー類が2つずつ必要なこと・人によって寂しさがあること・スペースを使ってしまうことなどがあります。
シングルサイズのベッドを並べて使う際は「二台隙間なく並ぶベッド」のカテゴリーを参考にしてください。

また、その際の掛け布団もシングルサイズを二枚使うことをお勧めします。
シングルサイズの掛け布団は幅150cm辺りが多いので、二枚使うと100cmもオーバーしてしまいます。
でも人が寝たらちょうど良くなるので、逆にキング用の掛け布団一枚といった使い方だと足りなくなってしまう可能性もあります。

ちなみにシングルサイズを二台並べると、幅200cm(100×2)×長さ210cmぐらいの面積になります。
ダブルサイズが幅140cm×長さ210cmなので、ダブルサイズ一台よりスペースを多く使ってしまいます。
また、長さはベッドのモデルによって大きく差があります。
一般的なマットレスの長さが195cmなので、それプラスヘッドボードの長さと考えてください。
210cmは平均です。

また、6畳の平均サイズは「360cm×270cm」、8畳だとおよそ「360cm×360cm」、4畳半でおよそ「270cm×270cm」になります。
家具や導線・ドアの開閉などを考えると、シングルベッドを二台並べるなら最低6畳くらいは必要になります。

「シングル」の人気商品 TOP5

新着商品

ページ先頭へ戻る