Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ベッド王国 トップ > 

セミダブル

「セミダブル」

セミダブルサイズの設定があるベッドのカテゴリー。多くのモデルで設定されています。一人でゆったり寝たい人にピッタリのサイズで、「ダブル」という言葉とは裏腹に二人では寝れない広さです。

形状で絞り込む
セミダブル+脚付きベッド
セミダブル+フロアベッド
セミダブル+収納ベッド

「セミダブル」の商品一覧

セミダブルサイズの特徴

セミダブルサイズは、概ね120cmという幅になります。
シングルが約90~100cm、ダブルが約140cmになり、その中間のサイズがセミダブルということですね。

ダブルという言葉が入っているので「二人でも寝れるのだろうか…」と思う人もいるかもしれません。
もちろん決まりはありませんが、基本的には「広い一人用」といったサイズ感です。
よりゆったり寝たい人、大柄な人などがお一人で寝るのに最適な幅と言えます。

小さな子供との添い寝ならちょうど良いサイズ感です。
夫がシングルで、妻が子供とセミダブルで寝るというのは、けっこう多いパターン。
ただし2~3歳の幼児期以降は少し厳しくなってきます。

今度はセミダブルを二台並べるシチュエーションを考えてみます。
6畳という比較的多いパターンのお部屋で考えると、セミダブルを二台並べると他の家具は置けなくなります。
6畳はおよそ「360×270cm」の広さになり、ベッドの形状によって変わりますが、セミダブル二台はおよそ「幅240cm×長さ210cm」ぐらいです。
物理的には置くことは可能ですが、導線を確保できるか、クローゼットや出入り口の扉を開けるスペースはあるか、などを熟考する必要があります。
他に家具を置くことは諦めたほうが無難ですが、収納ベッドを選択することで「収納面」の問題はクリアできる場合も。
セミダブルを夫婦で使う場合、理想は寝室が8畳以上はあったほうが良いです。
ただ、寝室にベッド以外置かないというなら、導線とスペースがあれば置くことはできます。

夫婦でお使いになる場合は「二台隙間なくピッタリ並ぶベッド」からお選びいただくのがオススメです。

「セミダブル」の人気商品 TOP5

新着商品

ページ先頭へ戻る