Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ベッド王国 トップ > 

跳ね上げ収納ベッド

「跳ね上げ収納ベッド」

跳ね上げ収納ベッドのカテゴリーページです。大容量収納が可能な跳ね上げ式!ガス圧式なら女性でも軽々持ち上がります!大きなものや長物もラクラク収納でき、引き出すスペースも必要ありません!スッキリ整理された寝室でゆっくり休むことができます!

「跳ね上げ収納ベッド」の商品一覧

跳ね上げ収納ベッドの特徴

跳ね上げ収納ベッドとは、ガス圧ダンパーを使用し床板を持ち上げて収納するタイプのベッド。
引き出し収納ベッドや引き出しが二段になったチェストベッドと違い空間が仕切られていないので、大きな物や形のいびつな物・長物…などを収納するのに長けています。
容量も非常に多く、大容量収納が可能です。

ガス圧ダンパー(シリンダー)とは、ガスの力で開閉を手助けするバネの一種。
シリンダーに充填されたガスを圧縮する力で伸び縮みし、中に入れるガスの量で弾力が調整されています。
各ベッドのサイズごとに、女性でも楽に開閉できるよう設定されており、マットレスを乗せたままでも開閉することが可能。
最も良く目にするのは、車のハッチバックやトランクに使われているものです。

最大のメリットは収納物の大きさが開放されること。
扇風機といった大きくて形のいびつな物、ゴルフバッグのような大きくて季節性のある物、使う頻度が低いトラベルケースやスーツケース・キャリーケース…。
大きなものでもどんどん収納でき、お部屋がスッキリ整理されます。

床板が大きく跳ね上がるので取り出しやすいのも大きな特徴。
一般的なベッド下収納の場合、マットレスをよけて床板をよけて、やっと収納物を取り出すことができます。
出し入れの手間がかかるので頻繁に開け閉めするのに向いてなく、そもそもマットレスをよけるスペースも必要になります。
その点、跳ね上げ収納ベッドはマットレスを乗せたままでも開閉できるので、出し入れの手間が大きく解消されます。
掛け布団などは落ちるのでよける必要はありますが、最も重いマットレスをよけなくてもいいというのは、非常に大きなメリットと言えます。

跳ね上げ収納ベッドの欠点

跳ね上げ収納ベッドのデメリットとしては、細かい物を収納するのが苦手というのが一つ。
引き出しのようにセパレートされていないので、小物は収納ケースに分類して収納する必要があります。
構造上やや価格が高くなってしまうのも欠点。
特に開閉部分は安全のためしっかり検査もしており、総合的に価格が上がってしまいます。

跳ね上げ収納ベッドには、縦方向に開閉するタイプと横方向に開くタイプがあります。 縦方向に開くタイプは、間口が広く大きな物を出し入れしやすいメリットがありますが、跳ね上げ時の高さが出てしまうデメリットもあります。
横方向は逆に間口がコンパクトになり全体を通して出し入れしやすくなり、床板を持ち上げてもそれほど高さが出ず安心感があります。
ただ大きな収納物の場合は出し入れがしにくいと感じることもあります。
どのような物を入れるかに加え、お部屋のレイアウト・ベッドの配置なども考慮する必要があります。

また当店で取り扱っている「横方向に開閉するタイプ」の多くは、スライド開閉式を採用しております。
跳ね上げるのと同時に手前側にスライドしてくるので、壁にピッタリ寄せた状態でも床板を上げることが可能になっております。

跳ね上げ収納ベッド独自のポイント

跳ね上げ収納ベッドには、ほかの種類にない独自の構造や注意点があります。

跳ね上げ収納ベッド独自のポイント1

↑ガス圧ダンパーはしっかり囲まれているので、収納物が巻き込まれることはありません。

跳ね上げ収納ベッド独自のポイント2

↑床板を持ち上げてもマットレスが滑らないよう、表面に加工してあるタイプや滑り止め金具のついたタイプがあります。
床板を持ち上げやすいようあえて床板が出たオーバーハングタイプや、手をかける溝・隙間のあるタイプなどがあります。

跳ね上げ収納ベッド独自のポイント3

↑開閉時の衝撃やきしみを防止するフェルトがついてるモデルがほとんど。
また、大事な物を守ったり子供のいたずらを防止するためのロック機能が付いてるモデルもあります。

跳ね上げ収納ベッド独自のポイント4

↑跳ね上げ収納ベッドの多くは底板がしっかりついています。
収納物をしっかり保護し、見た目にもとてもキレイです。

跳ね上げ収納ベッド独自のポイント5 跳ね上げ収納ベッド独自のポイント6

↑他の家具のレイアウトやベッドの配置する位置によって、縦開きか横開きかを決めるのがおすすめです。
ベッドの足元とサイド、どちらがよりスペースが空きやすいかを考えると失敗が減ります。
夫婦で使う場合は、縦開きと横開きを使うという手も。
跳ね上げベッドの人気モデル「クローリー」なら、縦・横が選べるのでお部屋の配置に合わせて柔軟に選択することができます。

クローリー

↑456種類からピッタリの一台を選べる跳ね上げ収納ベッド。
サイズや色・マットレスはもちろん、開閉方向や収納スペースの深さも選べます。
組立設置サービス対象ベッドなので、組立が不安な方にもおすすめです。

ケザイア

↑黒いフレームがかっこいい跳ね上げベッド。
夜の象徴であるブラックは男女関係なく寝室にピッタリの色。
隙間なく並ぶデザインなので夫婦にも向いてます。

ラタンテ

↑小柄な女性向きのショート丈跳ね上げベッド。
ベッドの大きさを抑え、さらに圧倒的な収納力でお部屋がスッキリ。
可愛いデザインも大きな魅力です。

シュタット

↑跳ね上げ&レザー仕様&ウッドスプリングの豪華なベッド。
大容量収納で開放的な空間になり、レザー素材が高級感を演出。
さらにウッドスプリングがワンランク上の寝心地を提供してくれます。

月花

↑跳ね上げ収納+畳ベッドという希少なモデル。
和を演出するならスッキリ開放的な空間が大事。
布団をあげればあなただけの素敵な小上がりが完成します。

シュテルン

↑跳ね上げ収納+ブラック鏡面仕上げが魅力のモデル。
高級感がいっぱいの鏡面仕上げは、昼と夜で別の顔を見せる独特な雰囲気を持っています。
使い勝手も見た目も満足感の高いベッドです。

「跳ね上げ収納ベッド」の人気商品 TOP5

新着商品

ページ先頭へ戻る