Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ベッド王国 トップ > 

引き出し付きベッド

「引き出し付きベッド」

引き出し付きベッドなら、お部屋がスッキリ使いやすく整理できます!小分けに収納できるので、いつも使う物を整理整頓しながらベッド下にまとめることができますね!「引き出し付きベッド」のカテゴリーは、引き出しが一段の収納ベッドのカテゴリーです。あたかも二段のタンスが付いてるようなチェストベッドも合わせてご覧ください!
チェストベッド

「引き出し付きベッド」の商品一覧

引き出し付きベッドの特徴

ベッドという大きなスペースをとる家具にとって、収納機能はとても大事になりますよね。
ベッド下を収納に使えるかどうかは、ベッドを選ぶ絶対条件だという人も多いと思います。

ベッド下の収納の定番は引き出し収納です。
小分けになっているのが一番の特徴で、整理してスマートに収納することができます。
引き出しの場合は大きな物を収納できないのがデメリットですが、セパレートされている分、小分けに整理整頓しながら収納できる点が魅力ですね。
どのような物をベッド下に収納したいのかを明確にすることで、収納スペースをより効果的に活かすことができます。

引き出し付きベッドには、一段のタイプと二段のタイプがあります。
一般的な誰もがイメージする「引き出し付きベッド」は一段のタイプです。
引き出しが一段で2~3杯の場合が多く、横に広い引き出しがあるというベッドです。
割と長いものでも収納でき、引き出し内で小物を使って小分けに収納できます。

引き出しは使いやすさのため、多くの場合ベッドの半分(縦に割って)までのサイズになっています。
その反対側は空洞になっているので、収納ケースを入れたりといった使い方をすることも可能。
ただ、底板が付いてないベッドにおいては、物を直に置くことによるデメリットを考慮することが必要です。
また、出し入れはしにくい場合が多いので、普段使っていない物を収納する場合にお使いになることをおすすめします。

引き出しやすさに関しては「木の受けによる引き出し⇒キャスター付き⇒スライドレール付き」の順に引き出しやすくなります。
収納物が増えると意外と重くなって引き出しにくくなる場合もあるので、引き出しの構造も良くご検討ください。

引き出しが二段になっているベッドは「チェストベッド」と呼ばれ、当店でも別にカテゴリーを設けています。
圧倒的な収納力がメリットで、大きな物を収納できないのは同じですが収納力は倍になります。
多くの場合、浅型と深型に分かれており、反対側には長物が収納できるような設計になっております。

引き出し付きベッドは、一段でも二段でも概して通気性が良くないというデメリットがあります。
収納スペースに少しでも湿気が行かないよう、床板はあえて通気性が悪い状態になっているからです。
また、それにより収納スペースの湿気が逃げにくいというデメリットもあり、湿気の多いお宅の場合は通気や換気にご注意ください。

建物や地域によって湿気の高い低いが大きく左右されるので、当店では「除湿シート」の使用をおすすめしております。
除湿シートは寝汗による湿気を吸収してくれ、収納スペースに湿気が行きにくくなります。
湿気の問題は引き出し付きベッドだけに限ったことではありませんが、収納ベッドをご検討の方は併せてご検討ください。

引き出し付きベッドの選び方も参考にしてください。

BOX(ボックス)構造とは…

引き出し部分の作りは、大きく分けて2種類あります。
一つはフレーム自体が引き出しの一部になっているもの。
もう一つはフレームと引き出し部が分かれていて独立しているもの。

シェールの引き出し部分

BOX(ボックス)構造の引き出しは後者のタイプで、独立した引き出し部分とベッドフレームに分かれているとお考えください。
BOX(ボックス)構造にすることでメリットがとても多くなります。
まず強度が大きく向上します。
特に引き出し上部は荷重が多くかかる部分で、その部分を強化できる点が非常に大きいと言え、キシミにも強くなります。

また、引き出しが囲まれている作りなので、ほこりが侵入しにくいと言えます。
マットレスからの湿気の侵入も減らすことができます。
そしてお客様組立ベッドの場合は、最初から引き出し部分が完成してお届けになるので、組立が圧倒的に楽に早くなります。
もちろん反対に解体もしやすく、引越しの時には本当にその差が大きくなりますね。

機能性ではボックス構造が1枚も2枚も上手ですが、価格面ではやや高くなってしまいます。
一般的な引き出しの場合は価格面で大きなアドバンテージがあり、どちらも一長一短になります。

収納ベッドか脚付きベッドか…

引き出し付きベッドを含め、収納ベッドは一長一短です。 収納スペースが増えるメリットが大きい反面、どうしても湿気に弱い構造になってしまいます。 ホコリはボックス構造の引き出しなら、従来の引き出し付きベッドより大幅に改善しています。 が、掃除のしやすさは脚付きに軍配が上がります。

ベッドの選び方という観点では、お家の収納スペースが足りているなら脚付き、足りていないなら収納付きという考え方がおすすめです。 クローゼットや押し入れなどのスペースに余裕があるのに「収納スペースはなんぼあっても困らない」的な発想をしてしまうと、もし湿気の問題が出た時に後悔してしまいます。

しかしながら、収納が足りていない時は、収納付きベッドは本当に役に立ちます。 特にボックス構造の引き出しはホコリも入りにくいので、普段よく使う物を収納することができます。 開閉はスライドレールによってスマートなものがほとんどで、収納力に加え、使いやすさも従来品とは桁違い。

価格が上がってしまうのが難点ですが、ボックス構造の引き出し付き、またはチェストベッドは、収納力と使い勝手はとてもハイレベルと言えます。

湿気に上手に対応する方法

湿気は地域や建物・季節・間取り…など、非常に複雑なので一概に言えるものではありません。 収納ベッドは湿気にあまり強くないので、様子を見ながら湿気を上手に取り除いていくのをおすすめします。 分かりやすい例で言うと、窓によく結露が出るお部屋・太陽の日差しが当たらない北側のお部屋などは要注意です。

湿気がこもりやすい要因が重なっている可能性が高く、ベッド下収納スペースも湿気りやすいと言えます。 マットレスの裏に除湿シートを敷いたり、収納スペースに除湿剤を入れておくなどの対策をおすすめします。 また、普段から意識的に窓を開けて換気をしたり、たまにマットレスを壁に立てかけるなどのメンテナンスも効果的。 お家に誰もいない時は、収納スペースを少し開けて換気しておくのもおすすめです。

寒い季節は窓下に「結露防止ヒーター」などを置くと、結露がグッと減り、合わせて湿気もかなり軽減できます。 カーテンをやや長めにしたり、換気扇を閉めないなどの方法も湿気対策には有効です。

⇒ブログ記事「引き出し付きベッドのデメリットは「湿気」と「カビ」!」も参考にしてください。

BOX構造の引き出し付きベッド おすすめ15選

高品質で高強度、ホコリやキシミに強く、組立・解体が楽なBOX構造の引き出し付きベッドのおすすめを紹介します。 それぞれ特徴やデザインが違い、どれも満足度の高いおすすめモデルです。

collier(コリエ)

collier(コリエ)

ショート丈で女性向けの可愛いベッド。スリムで薄型のヘッドボードもあり、省スペース性は抜群。引き出しは2杯付き。


Viola(ヴィオラ)

Viola(ヴィオラ)

しっかりした収納力のあるヘッドボードと照明がおしゃれな、引き出し付きベッド。3杯の引き出し付き。


Scharf(シャルフ)

Scharf(シャルフ)

斜めカットされたデザインの薄型ヘッドボードがかっこいい収納ベッド。2杯の引き出し付きで、やや広めなのが特徴。


Chariot(チャリオット)

Chariot(チャリオット)

縦にレイアウトされた照明がおしゃれな引き出し付きベッド。薄型ヘッドで省スペース性も高く、3杯の引き出しでお部屋もスッキリです。


Aloa(アロア)

Aloa(アロア)

ヘッドボードのスリットデザインがおしゃれな引き出しベッド。色違いに「Olro(オルロ)」も。3杯の引き出し付きです。


Luar(ルアール)

Luar(ルアール)

曲線デザインと照明がオシャレな引き出し付きベッド。木製+曲線は高級感がいっぱいです。引き出しは3杯付き。


Leeway(リーウェイ)

Leeway(リーウェイ)

キングサイズという大型引き出しベッド。フルスライドレールによる出し入れのしやすさもステータス性を感じさせます。引き出しは3杯。


Aisance(エザンス)

Aisance(エザンス)

クイーンサイズの引き出し付きベッド。同じくフルスライドレールで開閉が非常にスマート。引き出しは3杯付き。


Champanhe(シャンパニエ)

Champanhe(シャンパニエ)

鏡面仕上げの美しさが魅力の引き出しベッド。色も3色あり、希少なフルスライドレール仕様。引き出しは2杯で、それぞれがやや広めです。


Federal(フェデラル)

Federal(フェデラル)

斜めにカットされた薄型ヘッドボードと、それに合わせられた照明がかっこいい収納ベッド。2杯の引き出し付き。


Acacia(アケーシア)

Acacia(アケーシア)

しっかりした収納力のあるヘッドが魅力。黒×モダンライトがかっこよく、お部屋が引き締まります。引き出しは3杯付き。


Cher(シェール)

Cher(シェール)

明るく清潔感のあるホワイトフレームと照明のコラボがおしゃれな収納ベッド。3杯の引き出し付き。


Weitblick(ヴァイトブリック)

Weitblick(ヴァイトブリック)

希少な連結タイプ&ボックス構造の引き出し付きベッド。家族みんなの物が収納できます。引き出しはタイプにより3杯~4杯です。


IDADE(イダーデ)

IDADE(イダーデ)

シャビーウッドの重厚感がおしゃれな引き出し収納ベッド。高級感のある雰囲気としっかり収納できるヘッドも魅力。引き出しは3杯。


Butler(バトラー)

Butler(バトラー)

アンティーク調の重厚なデザインがかっこいい収納ベッド。濃いめの木の色と照明が高級感いっぱいです。3杯の引き出し付き。


※二段になったの引き出し付きベッドは「チェストベッド」のカテゴリーをご覧ください。

「引き出し付きベッド」の人気商品 TOP5

新着商品

ページ先頭へ戻る